「司法試験」ぼちぼちでんな日記

ダルビッシュ移籍会見に思う。

カテゴリ違いはご容赦いただくとして、、、

先日の札幌ドームでのダルビッシュのレンジャース移籍会見、
生でみてきました。

仕事、午後から半休もらって、
札幌ドームまで地下鉄使って。

3塁側のベンチを無料開放したこともあってか、
当日は16時からの会見に11,000人のファンの皆さんが集まったそうです。

前日から泊り込んでたファンの皆さんや、
当日も朝早くから並んでいたファンの皆さんが、
たくさんいたと聞いてびっくりしました。

はい、僕は、にわか日ハムファンです。。。

前置きはここまでとして、
ここからが本題です。

「ダルビッシュ会見にみる、マスコミの歪曲報道について。」

当日の、ダルビッシュの会見を簡単にまとめると、

1、メジャーへの移籍は本意ではない。
  nihonで真剣勝負ができなくなりつつあり、
  まわりからの後押しもあって、
  場所を変えざるを得ないと判断した。

  →つまり、nihonで真剣勝負ができるならnihonがベスト。
    真剣勝負を大切にしているため、
    冗談でも「今日はダルビッシュだから打てないわ~」などの発言が増える度に、
    モチベーションの維持が困難になってきた。    

  ※ダルビッシュは、過去に「メジャーに行くくらいなら野球をやめる」的な発言をしたこともあり。

2、日本に戻ってくることがあれば、
  日ハムのユニフォームを一番に考えたい。

3、ファンへの感謝


と、簡単すぎますが、
こんなところかと思います。

マスコミ報道では、
ダルビッシュのメジャー移籍の理由について、
あたかも、前向きな気持ちで移籍する、的な記事も
多々見受けられましたが、
決してそうではないです。
間違った報道です。

生で、会見を見に行って、
初めて実感しました。
うまいこと、言葉をつないで、
あたかもそのような事実があるかのごとく、
コメントを歪曲する。

あってはならないことだと思います。
[PR]
by mondening | 2012-01-27 17:27 | NBA
<< バレンタインデー 1年に1度の更新になってる気が... >>