「司法試験」ぼちぼちでんな日記

2004年 09月 08日 ( 1 )

2004.9.8

「少年院送致14歳未満への引き下げについて」

少年院送致、14歳未満も 法相が法制審に諮問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040908-00000162-kyodo-soci

(オランダにおける)刑事責任年齢の下限は12歳である。
12歳未満の児童の行為は起訴されることはないが、少年処遇センターへの送致など民事的措置が適用される。
12歳から15歳までの少年に対しては、刑法典の少年に関する規定が適用される。
16歳から17歳までの少年には、原則として刑法典の少年に関する規定が適用されるが、少年裁判所は、犯罪の重さ、犯人の性格または犯罪が行われた状況にて照らして、その理由がある場合は、成人に関する刑法規定を適用することができる。
18歳から20歳までの成人に対しては、同じ理由で成人に関する刑法規定の代わりに少年に関する刑法規定を適用することができる。
成人としての法廷年齢は、18歳である。
(「オランダ刑事司法入門」 54ページ)

※オランダには、日本で言う少年法のようなものがなく、
刑法典に少年に関する多くの特別の条項が規定されているとのこと
(「オランダ刑事司法入門」 11ページ)

国が違えば法制度が違うのは興味深い。
その国々の文化的水準を表すものとして、
法を勉強するのも面白いと思う。(完)
[PR]
by mondening | 2004-09-08 23:37 | オランダ