「司法試験」ぼちぼちでんな日記

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006.3.25

「購入」

「はじめよう!ネット株(gakkenn)」
a0036294_22164151.jpg


を購入しました。

僕が初めて株と出会ったのは?!
大学の一番最初の授業でした。
先生は株をマージャンに例えて、
「被ってのは、わかりやすくいうと
プロが囲む台に素人の自分が入っているようなものだ」
と言っていました。

どういう意味かと言うと、
『たとえビギナーズラックで勝ったとしても
長い間やってれば、プロにはかなわない』
と言うことだそうです。

さらに、
『株を購入するときは、
勝ち負けではなく、自分が応援する企業に投資する気持ちで・・・』
と言うことも言っていました。
かつての阪神ファンのような気持ちで、
ということだそうです(笑い)
それ以後、
なるほど、株とはそういうものか?!
となんとなく漠然とイメージを持っていたんです。

とっころが、
最近は、必ずしも先のマージャンの例にあてはまらないんじゃない?!
って思い始めて幾数日。
本屋さんでぶらぶらしているところ
偶然にも発見したこの本を購入しました。

net株購入してみます!

~本日の収支~

株に関する書籍代 ー525円
[PR]
by mondening | 2006-03-25 22:16 | ネット株

2006.3.19

「ああ、わが母校」

yahooニュースで見つけました。
以下引用です。

漱石ゆかりの高校、「坊っちゃん」読了生徒4割

 夏目漱石が教べんをとり、「坊っちゃん」の舞台になった愛媛県立松山東高(旧制・県尋常中)の1年生のうち、同作を最後まで読んだ生徒は約4割で、約10年前の約7割を大きく下回っていることが、市民でつくる「松山坊っちゃん会」(頼本冨夫会長)のアンケートでわかった。

 19日、松山市であった「坊っちゃん」100年記念愛媛大学シンポジウムで報告された。

 漱石は1895年4月から約1年間、同尋常中で英語を教え、ここでの体験をもとに「坊っちゃん」を書いた。

 アンケートは今年2月、1年生414人に実施。「全部読んだ」が168人、「部分的に読んだ」が137人で、「読んでいない」とした109人は「まったく興味がない」「身近に本がなかった」「読みにくい」などと答えた。

 同高の旧松山中時代に学び、シンポジウムに出席したコラムニストの天野祐吉さんは「在学中、漱石は神様みたいな存在で、誰もが読んでいたのだが……」と嘆き、同高で国語を教えていた頼本会長は「漱石も驚いているのでは。地元の人が名作を愛し続ける取り組みが必要」と話している。

(読売新聞) - 3月19日20時13分更新

僕も一度だけ読んだことあります。
[PR]
by mondening | 2006-03-19 22:24 | 徒然

2006.3.18

「携帯電話」

の機種変更をしてきました。
じゃーーーん!
念願かなっておさいふ携帯です~♪

使い方まだまで未熟でいろいろ触ってます。(完)


a0036294_21194243.jpg

[PR]
by mondening | 2006-03-18 21:20 | 徒然

2006.3.15

「どうも~」

今月末東京出張行って来ます~。
このめっちゃ忙しい月末に札幌でやらねばならぬことが
ゴマンとある年度末。

悲喜こもごも。(完)
[PR]
by mondening | 2006-03-16 01:46 | 徒然

2006.3.13

「過去問」

おととい、ロースクールの過去問集を買いました。
ロースクールに興味があるからです。

今の仕事の関係上、
今日明日どうのこうのということはないんですけど、
そのうち、こういう選択肢ももつことができればいいな、
って思ってます。
というか、そういう選択肢は素敵です☆

なにはともあれ、
まあ、一度問題をといてみようか
と思い立ったが吉日、
早速購入を決めたのでした。

スタバでコーヒーをすすりながら
問題を解きました。
ふむふむふむふむ。。。

おもしろい!!!

日本語が下手な僕は、
ロースクールの問題をこなしていくうえで、
日本語が上手になる予感です♪

今年の、センター受けてみようかなって思うんです。
短い時間で大きな効果を期待するなら、
やっぱ目標があったほうがいいですものね☆

ひび、ちょいちょいですが、
楽しみながらできればいいなあって思います。(完)
[PR]
by mondening | 2006-03-14 00:01 | 司法試験

2006.3.8

「小樽からそして札幌へ・・・」

ドラクエの昔のタイトルに
こんな感じのがあったような気がしたので
ぱくってみました。

北海道神宮→すみれ(ラーメン)→中島公園

北海道神宮は、去年の初詣に行った以来です。
今年の正月は実家に帰ったのですが、
昨年の正月は札幌に残って北海道神宮へ
寂しく一人で初詣に行ってました。
昔話になりますが、
実家に帰らなかったのは、
「今年こそ(実際は去年)最後の司法試験」ときめて、
勉強に専念しようと考えていたからです。

初詣の帰りには、おみくじと甘酒を買いました。
甘さ控えめの甘酒はほんのり涙味。。

すみれさんは、
全国的にも超有名なラーメン屋さんです。
僕は、実に4年ぶりです。
そうですねえ、札幌に住む前に旅行できたときに
食べに行って以来ですね~。
なわけで、今回で2回目です。
食べたのは、味噌ラーメン。
うまっ♪
多くは語りますまい。
感じてください。

中島公園は、数ある札幌の名所の中でも
好きな場所のうちのひとつです。
夏は、芝生に寝転びのんびりと昼寝をしたり
寝返りを打ったりしています。
冬は、雪ばっかりでおもったほどよくなかったですよ。

ただ、大通り公園しかり中島公園しかり、
市内の一等地にでかでかと公園を作ってしまうところ
大物の予感です。(完)
[PR]
by mondening | 2006-03-08 23:31 | 徒然

2006.3.7

「小樽旅行2」

小樽運河→北一ガラス→北菓楼→六花亭→オルゴール堂→花園団子(新倉屋)

小樽二日目はけっこうな吹雪の中の散策でした。
小樽運河は、寒さに震えながらつるつる路面を慎重に歩きながらだったので、
とてもくたびれました。
小樽運河に行くなら、晴れの日がいいですね。

北一ガラスは、何度行ってもいいです!!!
ほんと、小樽に行ったらぜひ行ってほしい☆
超お勧め♪

北菓楼のバームクーヘンは、
全米が涙するほどの美味さです。
その驚異的なロールは、
イナバウワー・・・・・・もとい、
バウワームクーヘンの異名を欲しいがままにしています。
のけぞらずにいられない!

六花亭は、・・・・。
特にこれといって。。。
ドライ苺のはいったチョコレートは、
とっても斬新で興味深いんですけど、
食べるときにはむせる事が多いです。
ゴホゴホ。

オルゴール堂は女の人は好きかもですね~♪
僕はこれといって何だという事でもなかったですね~☆

新倉屋のごま団子は、
全欧が涙したほどの驚異的な美味さです。
人が初めて月に行ったとき、
オメガの時計が採用されたらしいですが、
火星には、花園団子らしいです。

つづく。

参考:
「小樽運河」 http://www.mmjp.or.jp/OTARU/

「北一ガラス」 http://www.kitaichiglass.co.jp/

「北菓楼」 http://www.kitakaro.com/

「六花亭」 http://www.rokkatei.co.jp/

「オルゴール堂」 http://www.otaru-orgel.co.jp/

「花園団子(新倉屋)」 http://www.hanazonodango.co.jp/
[PR]
by mondening | 2006-03-07 23:35 | 徒然

2006.3.6

「小樽旅行」

先週の金曜土曜で小樽行って来ました。
事前に決めていたのは、
「聖徳太子」という新鮮な海鮮料理がいただける居酒屋さんに行く事だけ。

というのも、職場の友人Yさんから聞いていたんです。
とってもおいしいから超お勧めって!
で、この友人Yさんがすごい人で
以前勤めていた会社で北海道観光のガイドブックを製作されていたそうなんです。
北海道「通」がおすすめするお店「聖徳太子」。
気にならないはずがありません!
で、わくわくしながら行って来ました&超美味しかったです!

特に美味しかったのが、
ツボダイの一夜干し☆
油がのっていて、しかも身がホクホクだから
身離れがとってもよくって、
感涙ものでした。
醤油をちょっとたらした大根おろしと一緒にいただきましたよ♪

値段もすっごい安くって
生ビールが350円くらいだった気がします。
お料理のほうも350円くらいからだったんじゃないかな~
ちなみに、1人で結構飲み食いしても2000円くらいだったと思いますよ。

余談になりますが、
タクシーの初乗りが450円?460円?470円?
なんか、すっごい安かったです。
そのことを運転手さんに尋ねると、
去年?おととし?くらいから初乗り料金が値下げになったそうです。
お客さんにとってはありがたい事ですが、
運転手さんが言うには、
「これが結構こたえるんだって。。」
ということでした。
ちなみに、小樽→札幌をタクs-で行くと
だいたい1万円くらいだそうです。
「札幌行くのにタクシー使う人いるんですか?」って尋ねたら、
「昔に比べると減りましたねえ~。。」としみじみ語られていました。

続く。
[PR]
by mondening | 2006-03-06 23:02 | 徒然