「司法試験」ぼちぼちでんな日記

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2006.6.23

「花を買う」

今日、久々に花を買いました。
実に花屋さんで花を買うのは、
ん~~10数年ぶりかな?!

予算は3000円。
黄色基調の花束を
お店のお任せで。

種を明かせば、
今日は知り合いのお店の2周年記念日だったんです。

3000円って、ケチな気もしますけど
要は気持ちですから。
お金の大小じゃあありません。

「小さな気持ちですけど」
ってお店の人に渡してきました。
とっても喜んでくれてうれしかったです。

でも、欲を言えばもっと喜んでほしかった(笑い

冒頭、「花を買うのは久々だ」って書きましたが、
いいもんですね。
j花を買うのって。
もっと頻繁に買えばよかった。

3000円って僕にしてみれば
決して安くないですけど、
3000円で買えた花は、
間違いなくそれ以上の魅力でした。

鉢植えに「野口さん」が3枚刺さっても
胸を打ちませんが、
3000円で買った花はとっても素敵でした。
野口さんは負けていたと思います。(完)

↓写真はイメージです
a0036294_0345238.jpg

[PR]
by mondening | 2006-06-24 00:08 | 徒然

2006.6.18

「エンキョリレンアイ」

小手鞠るい 著 世界文化社

「一気に読みました。
しばらく、涙が止まりませんでした。
私もこんな一途な恋愛を
してみたいです」


って、帯書きに 上戸彩 さんからの
メッセージがあって、
これが気になって購入しました。

東京とNY。
海をこえてつながる純愛物語。


って、説明書きにあったので
どれだけスケールの大きな話なんだろうって
期待していました。

しかーーーーし!!!
薄いぞおおお。
あらゆる面でもっと内容を濃くしてほしい。
って、思いました。

まあ、確かにあっさりとしているので
とっても読みやすくてあっという間に
読み終えてしまえましたが。

3.0/5.0
[PR]
by mondening | 2006-06-19 00:41 | 書籍

2006.6.10

「陰日向に咲く」

劇団ひとり著

GOOD!!!!!

すっごくよ見やすいです。
夜、寝る前に読んでたんですけど、
オムニバス形式になってて、
だけど相互の話には関連性があって、
GOODでした。
イメージ的には、
シリーズもののアニメとかドラマとか
そんな感じです。

でもって、
どんでん返しがすごい!
おおおおお!そうきたか!!!
って、予想外の結末を迎えたときには
寝るどころか、
ますます目が覚めて続きよんでました。

た~だ、難癖つければ、
最終話だけがちょっとねって、感じでした。
最後の最後までいい感じできてて、
エンディングの直前では、
鳥肌ものの展開だったんですが、
事後談がないほうがよかったと思います。
個人的な好みですが。

最後まで完結させなくてもよかったのに、
って思いました。
村上春樹さんみたいに
よくわかんないまま、
その先は読者の皆さんの想像にお任せします
って展開でもよかったのに、って。

にしても、お勧めしたい1冊です!

4.5/5.0
[PR]
by mondening | 2006-06-10 12:12 | 書籍

2006.6.8

「炭タオル」

を最近使ってます。

体→酸性
炭タオル→アルカリ性
体+炭タオル→中性

んなうまくいくはずないやん、
と思いつつ。

そんな我が家は、
備長炭入り炭タオル(900円くらい)
[PR]
by mondening | 2006-06-09 00:18 | 徒然

2006.6.2

「嫌われ松子の一生」

最近見た映画の中では
一番の傑作でした。
個人的には、
絶対に見てほしい作品です。
ただ、人によっては
好き嫌いがはっきりすると思います。
人に勧めるのなら
以前見た海猿のほうが絶対に無難です。

映画は、相当刹那的なんですが
映像と音楽とがそれを感じさせないように工夫されていました。
原作ではどんな感じで書かれているのか気になりました。

お客さんの9割は女性でした。
男なんて、一握りだけです。
ほっとんどのひとは、
女性同士のグループでした。

幸せになりたくてなりたくて
愛だけを不器用ながらも必死に追い求めて、
それでも、はかなく零れ落ちる幸せ。

とっても残酷な内容だと、
僕は感じました。
でも、この映画を見て
涙を流している人がいたことに
とっても胸を打たれました。

5.0/5.0 (2本/56本)
[PR]
by mondening | 2006-06-03 00:26 | 映画